白髪染めで髪はどれくらい傷むの?

ヘンナは、Lythraceae家族の日本の名前とも呼ばれている植物です。

それは当初、自然に熱帯地方(例えばインド、エジプト、北アフリカとイラン)で育った植物でした、しかし、現在、それは沖縄でも耕作されます。

もちろん、卵で使われるヘンナは、100%の天然沖縄のヘンナです。

ジーカラリルって話題になってますよね!
でも本当に白髪が染められるのか気になっています。
なのでジーカラリルの口コミを50件集めました!
口コミを見れば、本当の効果がわかるかもしれません。

ヘンナで白髪を染めるとき、覚えておくもう一つのものは、あなたが天然ヘンナを使うならば、あなたの髪と頭皮の状態が変わるということです。
同時に、天産物であるならば、色が出る方法と影響が髪タイプと状態に従い得られる方法の違いがあるというのはも本当です。
一部の人は、彼らがヘンナのにおいが好きでないと言います。
質の悪いヘンナは、特徴的なにおいを持っている傾向があります。
一部の人はヘンナで彼らの髪を染めて、数回、硬直した髪を手に入れます。
ヘンナはわずかに酸性であるので、損害がアルカリ性であるならば、それはあまりに痛烈で、難しいという印象を与えるでしょう。
髪への損害の程度に応じて、油含有量はなくなるので、タッチがより多くの油を除去することによって悪いと感じるケースは「henaショック」と呼ばれています。
ちょうど我々が起源の場所と食べる食物の生産者に注意を払うように、注意を払うことが必要ですどこで、そして、それが植物ベースであるので、ヘンナが作られる方法。
あなたにとって好都合であるヘンナで白髪を染めることによって、より美しい髪と頭皮を目指しましょう!

毛染め製品は、4つの主要なカテゴリーに分けられることができます。
――は、少しもそこにあります市販の白髪を選ぶことが製品を染める時に気づいている点?

美しく染まるとき、気づいている先端か点がありますか?

一般に、薄くて柔らかい髪の人々は、染めるのが簡単です。
濃くて堅い髪の人々にとって、薬が透過するのが難しいので、豊富な量を白髪が懸念である地域に適用して、定められた範囲の中で休暇時間を延長することはよりよいです。

1番目に、箱の上で「白髪のために」言う人を選んでください。
「白髪のために」、灰色と黒い髪との対比を混合させられます。
「黒い髪のために」、白髪が染められないかもしれない、または、色が不自然かもしれないように、違って作られます。

4つの主要なタイプがあります: (1) 髪着色剤、(2)髪マニキュア、(3)色処置(すすぎ)と(4)一時的な色彩。 ① 医薬部外品と②(③)として分類します、そして、④は化粧品と分類されます。

温度は冷所で染料に難しい20-30℃でなければならないので、冬に気をつけてください。
前方へ第2の時間から、トリックは、最初にのびた灰色のルーツを塗ることになっていて、それからこの前からの染料がその後残る終わりを塗ることになっています。

あなたの髪を染めた後のおよそ1週の間、あなたの髪は損害の傾向があります、そして、色はあせる傾向があるので、我々は特にあなたの髪を染めることのために設計されるシャンプーと処置を使うことを勧めます。

髪色彩のために、髪はアルカリのエージェントで膨らみます、そして、メラニン顔料は色を加えるために酸化剤との反応によって漂白されます。
処置の直後に、髪はふくらむままであるので、それは損害を与えるのが簡単です、そして、色は流れ出るために簡単です。
特別なシャンプーはそのような髪をわずかに酸性で健全な州に置いておくことができて、同時に染められた色を美しくて長期にわたるようにすることができます。

ヘンナ
それは、最近注意をひいていた有機灰色の毛染めです。
それが植物から派生した材料で染められるので、白髪は髪に損傷を与えることなく染められることができます。
そのうえ、最近のヘンナの多くは「染色の困難」と「色変化の不足」の従来の欠点を改善したので、それは髪の損傷を心配する人々のための非常に推奨の灰色の毛染めです。
しかし、それは他の灰色の毛染めより少し高価であるので、それは彼らの見た目が好きでない人々のために推薦されません。

髪マニキュア髪マニキュアは、髪の内部の代わりに髪(髪の表面)の外側に色をつける一種の毛染めです。
したがって、それは表皮を取り出さないで、ジアミンを含まないので、それは髪に損傷を与えない灰色の毛染めです。
しかし、色が髪の表面に適用されるので、色は他の灰色の毛染めの長さの続きません。

名前としての色処置は示唆します、それは処置であるので、あなたは髪をケアしている間、白髪を染めることができます。
しかし、それは一度も着色をしないので、それが連続的に使われなければなりません。
それは、騒ぎであると思う人々に適していません。

ヘンナは何ですか?
ヘンナで始めるために、あなたは、ヘンナが何のように見えるか知っている必要があります。
1番目に、それが何であるかについて、あなたに話させてください。

あなたの髪に損傷を与えることを難しくする方法として染料を変えてください、我々は上記の灰色の毛染めのタイプを説明しました。
あなたが使う灰色の毛染めに加えて、あなたは、染色方法(例えば染められる色、適用される地域と染色の頻度)を変えることによって白髪を染めることに起因する損害を減らすことができます。

あなたが灰色の毛染め処置の成分リストをチェックするならば、染料の説明があります。
3種類の染料が、使われて一般にあります:
植物性染料、基本的な染料とHC染料。
いろいろな製品は市場(例えば複数の成分を含むそれら)で利用可能です、そして、わずか1を含むものはタイプします。

天然染料には髪と頭皮の上で穏やかであることの特徴があります、しかし、毛染め力は弱いです。
他方、HC染料は少ない分子量を持っていて、表皮間のギャップに深く入りこむ化学染料です。そして、それにより強い染色力を与えます。

あなたが灰色の毛染めが髪に損傷を与える理由の1つを終えることを望む色の色合いは、あなたが終えたい「髪の輝き」に関連があります。
全体を明るいトーンで仕上げようとするならば、あなたは白くなっている影響を白髪以外の髪のために必要とします。
したがって、明るい髪を終えようとすることが髪に損傷を与えることが簡単であるという事実に接続していると言われることができます。

全部の髪を灰色に染めている修正は、髪の損傷の原因の1つです。
あなたは、ヘアラインと他の白髪を正確に指摘することによって使われる化学製品の量を減らすことができます。
これは、「修正」手順と呼ばれています。
美容院に行くことができます、しかし、コストを考慮すると、それは一人で行くことが推奨されます。
我々には詳細に修正を説明する約款もあるので、見てください。

ヘンナがあなたがヘンナで白髪を染めることができる理由を染める方法は、ヘンナ葉に含まれるLawsoniaという赤い酵素顔料です。
それはタンパク質と反応して、彼らをもつれさせる特性を持っています。そして、髪の上でそれに映画のようなオレンジ着色料を与えます。
したがって、白い髪はオレンジに見えます、しかし、黒い髪にはオレンジを見ることを難しくする特徴があります。
ところで、色と明るさの様子は、白髪の量に依存します。
オレンジ着色料があまりに明るいのを感じる人々にとって、オレンジ着色料を減らして、自然な終わりをつくるためにヘンナを染めた後に藍色で二回それを染めることも、できます。

基本的な染料は正イオンを持っていて、髪の表面で陰イオンと結合することによって特徴づけられます。
髪の損傷はより強いです、それが持っているより多くの負電荷、そして、より簡単であるもの、それは染料にあります。

男性の白髪トリートメントは、入浴していて、それからそれをすすぎ落としている間、それを髪に適用することによって一般的に用いられます。
それがどれくらい購買の前に続くかについて調べてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。